HOME   »  2014年10月 バンコク
RSSフィード
こんばんは。

早速前回からの続きに入ります。

Cと別れ、一旦ホテルに戻り、ダラダラしていると時間は20時過ぎ。

ホテル近くのセブンイレブンで無炭酸レッドブルを購入からの即飲みで、とりあえずなんか生やしときます。
もはやルーティンとなっている儀式を済ませ、早速ソイカウボーイへ出陣。

とりあえず今日も一発目はバカラへ。

昨日話せなかったあの子がいればいいなあと店に入ると、右手側中央のソファー席に空席発見。
すぐさま着席し、ビアシンをオーダー。
ステージに目を移し、例の子を探しますが、どうも見当たりません。
予感はしていましたが、やはり縁の無い子とはとことん縁が無いもんです。

気を取り直してステージ上をガン見していると、茶髪巻き髪の小さい子と黒髪ストレートのスラッとしたタイプの二人に目が行きました。
その後はひたすらその二人を見比べつつうんうんとうなっていると、ダンサー交代。
よし、先に席の前を通った子にしようと適当に決め、待つこと数十秒、黒髪の方が先に現れました。

とりあえず呼び止めて飲み物をオーダー。コーラとか言うので却下してテキーラに変更。
話を聞くと、スリン出身の23歳とのこと。
むっ、またスリンか、と昨日のスージーウォンの17歳を思い出しそうになるも、
ぐっとこらえて話を続けます。

ステージ上ではつやつやして見えた肌も近くで見るとうーんという感じで、
全体的にはしょ○たんの顔面をダイジョーブ博士に手術させて失敗させたような仕上がり。

話している限り良い子そうではあるので、テキーラを飲ませながらだらだらしているとダンスのお時間。
ここは、とばかりにチェックビン。
ステージ上のダイジョーブ博士にチップを渡し、また来るよと言って退店。

さて、次はどこに行こうかとバカラを出たところをRioのママさんに発見され、拉致されました。
顔なじみのコヨーティがわらわらと群がってきてドリンクを飲ませていたらそこそこな会計になったので、
友達と会うと言ってチェックビン。
自分でも何がしたいのかわかりません。

なんとなくソイカに居づらくなったので、バイタクでナナプラザに向かいました。

ナナプラザには最近顔なじみがあまりいないので、とりあえずレインボー4に。

店内は相変わらずの混み具合で、右手側席は満席につきトップレスの左手側のテーブルへ案内されました。
ビアシンを見ながらシリコン祭を眺めるもイマイチ盛り上がりに欠けるので、
丸々としたウエイトレスのおばちゃんにチップを渡して席の確保を依頼しつつ、店内を一周。

確かに小綺麗な感じにはまとまているものの、ドンッとくるものが無かったので再び着席。
どうしたものかと眺めていると遠くから好みっぽい子が歩いてくるのが見えたので、
先ほどの丸々に伝えて席に招集しました。

黒髪のキレイめ系おねいさん。出身地は聞きましたが忘れました。27歳とのこと。
見た目はとても27歳に見えず、とても若く見えるものの、あまり元気が無く疲れている感じ。
ゴーゴー嬢の仕事自体あまり長くないらしく、つまらなさそうにダンスを眺めていました。
話もイマイチ盛り上がらず、これはあかん、ということでチェックビン。

レインボー4も相性がよろしくないなあと思いながら、オブセッションの元男性たちの誘惑をくぐり抜け、
なんとなくレインボー2へ入店。

店内は非常に活気があり、これまで見た中では客もオニャノコの数も一番多いくらいでした。
ステージ上に目を移すと、こっちに向いている中だけでもパッと見で3人くらいいけそう。
打率3割越えやでと思いながらビアシンを飲み、顔見知りのウエイトレスと世間話をしながらステージ上をガン見します。

ウエイトレスのおばはんがレディーレディーとしつこいので、最初に目についた嬢を招集。
茶髪巻き髪のこの店では有名人のオニャノコ。
存在は知っていたものの、話すのは初めてです。
当然ながら日本語はぺらぺらで、理不尽ながらその時点で少し萎えるも、
なんやかんやと言いくるめられてショートでペイバーすることに。

あれほど強く誓ったペイバー不可の誓いをあっさり破棄することと相成りました。

ステージ上ではダンサー交代があり、ここにもいけそうなのが数人。
早まったと思いつつも時既に遅し。
おばちゃん、あんまり急かさんといてーな、と後ろ髪引かれつつその子の着替えを待って退店。

自分のホテルに連れて行くわけにはいかないので、ナナプラザ併設のヤ○部屋へ。

アレ自体は至極淡泊で、面白みも何もありゃしやせん。
見た目だけで選ぶとこうなるということはわかりきっていたにも関わらず。
自身の学習能力の無さを呪いました。

ショート代金2,500バーツ+チップを渡してお別れ。

なんとも言えない感情に心が折れてしまい、少し約束の時間には早いものの、レインボー2でのリベンジを心に誓いながらホテルへ戻ることに。

しかし、まさかここからがカオスの始まりだったとはこのときは思いもしませんでした。

続きはまた次回。


それでは。 ブログランキング始めました。 こちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ソイカ



こんばんは。

先ほどバンコクから戻りました。
2泊という非常に短い時間ではありましたが、いろいろと新しい発見がありましたのでご報告させて頂きます。

今回はLCCを使った為、慣れ親しんだスワンナプーム国際空港ではなく、ドンムアン空港の着となりました。
少しでも遊ぶ時間を増やすため、荷物の預け入れは行いません。すべて手荷物で。

空港着が現地22時前。そこからダッシュでタクシーに乗り込み、スクンビットソイ19のシルクバンコクホテルへ。
シルク バンコク ホテル
Silq Bangkok

顔なじみのお兄さんが出迎えてくれ、何も聞かずに喫煙ルームを用意していてくれました。
軽く世間話をしたところで、部屋に入り、着替えを済ませて即出陣。

今日は1時頃にお気に入りなうが来ることになっているので、猶予は2時間少々。
とりもあえずソイカウボーイへ向かいました。

ソイカウボーイは金曜ということもあって相変わらずの盛況ぶり。
クーデターだのなんだのというのはここにはやはり関係ないようです。

LCCの利用だったため、機内食はなし。
ハラが減ってはアレもできぬ、ということで、とりあえずティーラック横のSam's 2000のテラス席に座り、ビアシン、トムヤムクン、ライスをオーダー。
サムズ

混雑していた為かトムヤムクンの作りがいつも以上に雑でしたが、まあ気にしない。
お腹が満足したところで早速行動開始。

まずは定番バカラに入店。
相も変わらず日本人で満員。かろうじて隅っこのテーブルが空いていたのでササッと座ってチェック開始。
なんというか、イマイチ感がすごいです。
時間も時間なだけに一軍はペイバーされてもういないであろう、ということを加味してもあふれ出るイマイチ感。

ビール片手に2階、3階の半裸ゾーンを見て回るも、言うべくもない気配。

そろそろ店を変えようかなと思い始めた頃、ステージ上に良い感じの嬢を発見。
すぐさまウエイトレスに声をかけ、招集の意図を伝えたところ、本人からOKとの合図。
しばらくしてダンスメンバーが入れ替わり、そわそわしながら待つも一向に現れない。
ああ、誰かとかぶったわけですね。さっき店内を見回して目につかなかったのでペイバーからの出戻り組だと思っていたのですが。
そこからさらに10分程待つも、まったく来る気配が無いのでしびれを切らしてチェックビン。
縁が無かったと言うことで。

顔なじみが大量にいるRioの前をそそくさと通り過ぎ、スージーウォンへ。
時間も時間なだけにあまりめぼしいオニャノコはいなかったものの、
店内は欧米人と一部日本人でほぼ満席。
欧米人のおっさん達は元気にセク○ラ祭をしていました。

いかがわしい盛り上がりを見せる店内において、隅っこで暇そうにしている嬢を発見。
地味な顔ながらなんとなく若そう。暇なのでとりあえず呼んでみます。
そのオニャノコはスリン出身の17歳(?!)。
ほんまかいなと思いながら話を聞いているとどうやら本当っぽい。
近くで見るといよいよ地味顔で、肌も荒れていました。んー、チョイスミス。
しかも、この後用事があると言っているにも関わらずペイバーペイバーうるさい。
しまいにはペイバーしなくていいからチップを500バーツくれと言い出す始末。

さすがにうっとうしくなってきたので義理で100バーツを渡してチェックビン。

そうこうしている内に時刻は0時半を過ぎ、タイムオーバー。
そそくさとホテルに帰りました。

しばらくするとお気に入りなう(めんどくさいのでCとしておきます)からロビーに到着したとの知らせが入りました。
何事もなかったかのように合流し、この日はかなり飲んでいたこともあり、さっさと就寝。

翌日、目が覚めて今日は何をしようと考えていると、大事なことを思い出しました。
前日10月17日がこのCの誕生日だったため、プレゼントを買いに行かなければならなかったのです。

とりあえずCを起こして何が欲しいか聞くと、どうせゴールドのネックレスとか言うんだろう、と思っていると、アライコダーイ(何でも良い)との返事でした。
ゴールドは?と聞くと、もう持ってるから要らない、と。
なんということでしょう。
タイ人女子にゴールドを買ってあげると言っているのに要らない、と。
ええ子やん、素敵やん、と思いながらターミナル21に向かい、タンクトップを買ってあげました。(700バーツくらい)。
当初想定していた金額の30分の1くらいで済んでしまいました。
これに気を良くした私は、何故か自分がゴールドが欲しくなり、勢いでゴールドのブレスレットをMBKにて購入。
さすがにこれは当の本人も理解不能な行動でした。

そうこうしている内に時刻は18時過ぎとなり、夜遊びしたい衝動が襲ってきました。
こんなこともあろうかとCには、今晩は先輩と飲むからまた夜にホテルに来て、と言ってありました。(なんかごめんなさい)
パッポンでお土産を買うからとか何とかわけのわからないことを言って、Cとはとりあえず解散。
パッポンのバービアでビアシンを飲みながらおばはんバービア嬢と世間話をし、いったんホテルへ。

さ、今日は昨日の倍くらい時間があります。レポートするためにもなるべく多くの店をまわりたいところ。
というわけでノーペイバーを固く誓い、ソイカへと繰り出しました。

長くなりましたので、本日はこの辺で。
続きはまた次回。


それでは。 ブログランキング始めました。 こちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あめちゃん

Author:あめちゃん
Welcome to FC2!

最新コメント
月別アーカイブ
ご来場者数
Agoda
Expedia
JTB
楽天
Amazon Books
一夜漬けタイ語
男と女のタイ語会話術
Sponsored Link
Sponsored Link
友達申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
ぶろぐ村
人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

PAGE TOP